トップページ >> プライバシーポリシー
株式会社シンクタンクは個人情報の法令を厳守いたします。

●第一条 基本原則
株式会社シンクタンクは、利用者情報の取得、利用、管理等に当たっては、「個人情報の保護に関する法律」その他の関連法規を遵守するものとし、情報を適切かつ適正な方法で取得し、利用目的達成に必要な範囲で取り扱い、情報の内容を正確かつ最新の状態で保有し、適切な安全措置を講じ、透明性を確保することに努めます。

●第二条 利用目的
1. 株式会社シンクタンクは、以下に定める利用目的の範囲内においてのみ利用者情報を利用するものとし、これ以外の目的で、第三者に対して利用者情報の提供・開示を行いません。
(1) 株式会社シンクタンクが、本サービスを遂行するために、個別の本サービス利用者が特定されない形で第三者に利用者情報を提供することが必要な場合
(2) 広告掲載サイトが株式会社シンクタンクが定める規約に反する不正行為を行い、これを株式会社シンクタンクが確認し、かつ、当該不正により被害を受けた広告主から当該広告掲載サイトと連絡を取るために必要最小限の利用者情報、すなわち、住所、氏名もしくは企業名とその担当部署もしくは担当者、電話番号、FAX番号、メールアドレスなど情報の開示の要求があり、株式会社シンクタンクが株式会社シンクタンクを通じて連絡を取ることが適切ではないと判断した場合
(3) 利用者情報の第三者への開示や共有について利用者の事前の同意がある場合
(4) 本サービス利用者の求めに応じて製品やサービスを提供するために、第三者に利用者情報の開示や共有が必要と認められる場合
(5) 株式会社シンクタンクの製品やサービスを本サービス利用者に対して提供することが目的で、株式会社シンクタンクからその業務委託を受ける法人が、その委託業務を遂行するために必要な最小限の利用者情報の提供を必要とする場合
(6) 株式会社シンクタンク、本サービス利用者および第三者の権利、財産やサービス等を保護するため、株式会社シンクタンクにより利用者情報の第三者への提供・開示が必要と認められる場合
(7) 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険がある場合もしくは緊急の必要性がある場合
(8) マーケティングのために、株式会社シンクタンクおよび株式会社シンクタンクにより選定された第三者により個人が特定できない形で匿名の情報として使用および第三者に開示される場合
(9) 裁判、捜査、調査等のため裁判所、行政官庁等の公的機関に対して利用者情報の一部または全部を提供する法的義務を負う場合その他法令に基づく場合
(10) 国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本サービスの遂行に支障を及ぼすおそれのある場合

2. 本サービス利用者が、第三者に関する個人情報を株式会社シンクタンクに提供するときは、株式会社シンクタンクは、当該利用者がそれを提供することについて、当該第三者の許可を得ていられるものとみなします。

3. 株式会社シンクタンクは、本サービスの利用状況や利用環境などに関する調査を実施したり、広告主、広告掲載サイトまたは社内の部門などに報告を行うために利用者情報を利用する場合があります。

4. 株式会社シンクタンクは、株式会社シンクタンクのウェブサイトおよび本サービス利用者のIPアドレス、クッキー情報やPCなどのインターネット環境、本サービス利用者が閲覧したページなどの情報を利用者のブラウザーから自動的に受け取り、サーバーに記録する場合があります。

5. 株式会社シンクタンクは、株式会社シンクタンクに代わって利用者情報の収集、使用、分析、その他の処理を株式会社シンクタンクの選択する第三者に委託することがあります。株式会社シンクタンクは、その第三者が株式会社シンクタンクのプライバシーポリシーに合致した方法で個人情報を処理することを求め、適切な措置を講じます。

●第三条 利用目的の変更
1. 株式会社シンクタンクは、利用者情報の利用目的を変更した場合は、変更された利用目的について、本サービス利用者にEメールなどによる通知もしくはウェブサイトなどを通じて公表します。

2. 前項の規定は、次の場合については適用しません
(1) 利用目的の変更を本人に通知し、または公表することにより本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利害を害するおそれがある場合
(2) 利用目的の変更を本人に通知し、または公表することにより株式会社シンクタンクまたは本サービス利用者の権利または正当な利益を害するおそれがある場合

●第四条 情報の安全保護と正確性
1. 株式会社シンクタンクは、利用者情報を安全な状態で保護するために、オンラインでは、セキュリティ技術、IDおよびパスワードなどを利用し、オフラインでは、施錠するなどの株式会社シンクタンクが取り得る適切な手段と方法による対策を講じます。

2. 株式会社シンクタンクは、利用者情報を正確かつ最新の状態で保有するために、本サービス利用者が利用者情報を自身でオンラインで容易に変更できるもしくは株式会社シンクタンクに電話、郵便もしくはEメールなどにより連絡することにより容易にかつ遅滞なく変更できる適切な手段と方法を通じて、その状態を保つことに努めます。また、株式会社シンクタンクは、利用者情報の正確性を補完するために、株式会社シンクタンクの保持する利用者情報や第三者からの情報を利用することがあります。

●第五条 第三者への情報提供
1. 株式会社シンクタンクは、利用者の事前の同意を得ることにより、利用者情報の第三者への開示や共有を行う場合があります。

2. 株式会社シンクタンクは、第二条1項(4)および(5)で定める第三者提供に提供される利用者情報について、本サービス利用者から書面(FAX、Eメールを含む)による請求により、当該本サービス利用者が識別される利用者情報の第三者に付する提供を停止します。

●第六条 保有利用者情報に関する事項の公表など
1. 株式会社シンクタンクは、利用者情報の次に掲げる事項について、本サービス利用者が容易に知り得る状態もしくは本サービス利用者の求めに応じて遅滞なく回答できる状況を提供します。
(1) 株式会社シンクタンクが利用する第三者の利用者情報取扱所業者の氏名または名称
(2) 利用者情報の利用目的

2. 株式会社シンクタンクは、本サービス利用者本人から、当該サービス利用本人が識別される保有利用者情報の利用目的の通知を求められたときは、本人に対し、遅滞なく、これを通知します。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
(1) 前項の規定により当該利用者が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
(2) 第三条2項各号に該当する場合

●第七条 保有利用者情報の開示
1. 株式会社シンクタンクは、本サービス利用者から、当該本人が識別される利用者情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なく、当該個人情報を開示するか、もしくは、当該本人が識別される保有個人情報が存在しない場合はその旨を遅滞なく通知します。ただし、当該利用者情報の開示が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該利用者情報の全部または一部を開示しません。
(1) 本人または第三者の生命、身体、財産その 他の権利利益を害するおそれがある場合
(2) 株式会社シンクタンクの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

2. 株式会社シンクタンクは、前項の規定に基づき求められた保有利用者情報の全部または一部について開示しない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨を通知します。

●第八条 利用者情報の訂正、追加または削除
株式会社シンクタンクは、前項の規定に基づき求められた保有個人データの内容の全部もしくは一部について訂正などを行ったとき、または訂正などを行わない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なくその内容もしくはその旨を通知します。

●第九条 セキュリティ
株式会社シンクタンクのウェブサイトでは、本サービス利用者の情報を保護するための予防措置を講じます。本サービス利用者がウェブサイトを通じて重要な情報を提出する場合、その情報はオンライン、オフラインの両方において保護されます。

●第十条 本サービスにいおけるクッキー用データの収集管理
1. 株式会社シンクタンクは、本サービス遂行のため、本サービスのクッキーを利用者のコンピュータに設定し、クッキー用データ(以下「クッキー情報」という。)にアクセスし情報を収集する場合がありますが、このクッキー情報には、利用者のコンピュータを識別するための匿名情報としての情報とアフィリエイトとECを識別するための情報を含み、個人を特定する情報は含みません。広告主がインターネットユーザーのクッキーへアクセスすることはできません。

2. 株式会社シンクタンクは、統計的な情報を収集するためにクッキー情報を参照することがあります。

3. インターネットユーザーがクッキーの使用を希望しない場合は、クッキー情報は収集致しません。

4. 株式会社シンクタンクは、クッキーを利用し、インターネットユーザーが興味を持っている内容や本サービス上での利用状況をもとに、最も適切な広告バナーを表示する場合があります。

●第十一条 IPアドレスの利用
インターネットユーザーが本サービスのバナー広告をクリックした場合、IPアドレスが株式会社シンクタンクに報告され、株式会社シンクタンクは、そのIPアドレスの情報を受け取ることがあります。IPアドレスは、ユーザーのIPアドレスから引き出された地域や情報に基づいて、適切な広告だと株式会社シンクタンクが判断する広告を配信する場合、また、ユーザーのIPアドレスから引き出された情報を統計的に処理し、株式会社シンクタンクで分析し、広告主に提供する場合など、本サービスの運営のために必要と思われる場合に利用することがあります。

●第十二条 アンケート調査
株式会社シンクタンクは、アンケート調査によって本サービス利用者からの情報を求める場合があります。このようなアンケート調査への参加は完全に任意です。アンケート調査によりご提供いただく情報の中には、個人情報が含まれる場合もありますが、本サービス利用者は、個人情報を提供するかどうかを選択することができます。アンケート調査で集められた情報は、本サービスの満足度などを調査したり、改善したりする目的にのみ使用されます。

●第十三条  本サービスにおけるIDとパスワード
1. 株式会社シンクタンクでは、本サービスを利用するために広告掲載サイト及び広告主に対して発行するIDやパスワードを第三者に漏洩しないような対応を行います。また、IDやパスワードの開示について特段の法的義務を負う場合を除き、いかなる第三者からの開示の要請に応じません。

2. 広告掲載サイト及び広告主がIDやパスワードを忘れてしまった場合、手動もしくは自動システムを利用し、当該パート-ナー及び当該広告主より予め株式会社シンクタンクに対して届け出されていた担当者にその情報を連絡します。この場合、電話やメールで連絡の要請を受けた後、本サービスの利用者情報を参照し、本サービス利用者本人であることを確認の上、電話もしくはメールにて連絡致します。

●第十四条 当サイト以外のWebサイトへのリンク
株式会社シンクタンクの配信するバナー広告には株式会社シンクタンク以外のウェブサイトへのリンクが含まれており、また、ウェブサイトに他のウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。株式会社シンクタンクは、そのような他のウェブサイト上でのプライバシーの保護に関しての責任は一切負いません。

●第十五条  プライバシーポリシーの改訂
株式会社シンクタンクは、プライバシーポリシーの全部もしくは一部を改訂することがあります。この場合、適切だと思われる方法にて改訂を公表致します。